Gaming Life

一日24時間、ゲームは10時間

UE4 ベルトコンベアを作る①

 最近UE4を触っていなかったのでリハビリを兼ねてベルトコンベアを作った。

Substance Desingerでテクスチャを作る

 Substance Designerを使ってベルトコンベア用のテクスチャを作る。説明するほどの事はしていないので画像を説明と代えさせてもらう。こと無機物のテクスチャを作ることにおいてSubstance Designerは最強のツールだと思う。

f:id:ai_gaminglife:20180806232641p:plainf:id:ai_gaminglife:20180806232646p:plainf:id:ai_gaminglife:20180806232648p:plainf:id:ai_gaminglife:20180806232644p:plain

マテリアルを編集する

 作ったテクスチャはsbsar形式でexportし、"Substance Plugin"を導入したUE4で読み込むことが出来る。自動でマテリアルが生成されるのでそれにタイリングやUVアニメート機能を組み込んでいく。

f:id:ai_gaminglife:20180806233121p:plainf:id:ai_gaminglife:20180806232709p:plain

 タイリングは、TexCoordをR,Gでそれぞれマスクし、ScalarParameterをかけ合わせればよい。

 UVアニメートをX方向Y方向、それぞれをパラメータで制御したい時はMakeFloat2を間に噛ませてSpeedに繋げなければならない。

 あとはこれを各テクスチャのUVsにつなげれば良い。

板ポリに貼る

 編集したマテリアルを親にマテリアルインスタンスを生成。モードパネルにあるPlaneにそのマテリアルインスタンスを適用し、パラメータを変えれば冒頭の動画のようなベルトコンベアの完成。