Gaming Life

一日24時間、ゲームは10時間

大学生が東京-浜松を安く行き来する方法

明日FGO舞台の為に東京行くのに移動手段を色々調べていたら面白いことに気づいたのでメモがてら残す。

目的

金曜出発で浜松から東京を往復する。ただし行きは新幹線を利用するが帰りは遅く新幹線の終電に間に合わない。この時の最も安く済む移動手段。また夜行バスの予約をし忘れ最安(と思われ)のドリーム静岡・浜松号が売り切れている場合

プラン1 夜行バスを利用する

利用する夜行バスはキラキラ号。片道5610円(高い)。

  • 新幹線(学割適用)浜松→東京 :6880円

  • 夜行バス(キラキラ号)東京→浜松 :5610円

合計 12490円

プラン2 ネットカフェに泊まり帰りはのんびり在来で帰る

利用するネットカフェは新宿ポパイのリクライニング席。

  • 新幹線(学割適用)浜松→東京:6880円

  • ネットカフェ:1815円

  • JR(学割適用)東京→浜松:3540円

合計12235円

プラン3 ネットカフェに泊まり帰りは新幹線

プラン2の派生

  • 新幹線(学割適用)浜松→東京:6880円

  • ネットカフェ :1815円

  • 新幹線(学割適用)浜松→東京:6880円

合計15575円

感想

 ネカフェ泊したほうが夜行バスで帰るより安く済むのは予想外。流石に帰りも新幹線を使うと高くつくがそれでも3000円しか変わらなかった。ポパイは神。

 これを参考にする人が現れるとは思えないがネカフェはかなり安く、夜行バスを使うより安く済む場合がある。マンガも読み放題だし、リクライニングシートはお世辞にも綺麗とは言えないが、それは気にしない、少しでも節約したい学生には非常におすすめ。女性はやめとけ。

結論

日帰りの旅行でも計画は早めに立てましょう。